航空会社の評判

【世界最高クラス】シンガポール航空のマイルを効率よく貯める方法

シンガポール航空で効率良くマイルを貯める方法

今回は世界最上級のサービスを誇るシンガポール航空に焦点を当てたいと思います。

シンガポール航空と言えば、世界トップクラスのサービス満足度を誇る航空会社です。ANAとのコードシェア便を組んでいるのでご利用の方も多いかも知れません。

助手くん
助手くん
博士。シンガポール航空ってスターアライアンスですよね。ANAのマイルで乗れないんですか?
マイル博士
マイル博士
基本的にはOKじゃ。ただ、シンガポール航空では一部の機材で特典航空券を予約できないクラスもあるのじゃ。ビジネスクラス以上で制限があるぞ。

シンガポール航空は同じスターアライアンスのANAマイルを使って予約することが可能です。しかし、シンガポール航空のマイルでしか予約できないクラスも存在するのです。格の違いといういうやつでしょうか。最新機材を使ったフライトはビジネスクラスにはANAのマイルで乗ることができません。

そのため、ANAのマイルではなくシンガポール航空のマイルを貯める方もいるようです。今回はそんなニーズにお応えして、シンガポール航空のクリスフライヤーでマイルを効果的に貯める方法をご紹介したいと思います。

シンガポール航空の輝かしい受賞歴

シンガポール航空の輝かしい成績

シンガポール航空と言えば、サービス満足度がトップクラスの航空会社です。社員の教育はもちろんのこと、機材も最新設備を揃え、日々の顧客満足度向上に経営リソースを注ぎ込んでいます。

その結果、世界各国から様々な賞を受賞しています。日本からも顧客満足度調査で第1位に選ばれ、確固たるサービス王者の地位を築いている航空会社です。

そんな訳か、日本のANAやJALよりもシンガポール航空のフライトを利用したいという声もあるようです。もっとも、日本からのフライトは限られますがシンガポール経由で世界に旅立つのならアリでしょう。マイルを貯める甲斐もあるってものです。

そんな訳で、今回はそんなシンガポール航空のマイレージプログラム「クリスフライヤー」でマイルを貯める方法をご紹介していきます。

クリスフライヤーのマイルを効率的に貯める方法

前置きも終わったところで本題に入りましょう。シンガポール航空のクリスフライヤーでマイルを貯める方法です。

日本在住の方がシンガポール航空のマイルを貯める方法には3種類あります。フライトで貯める、クレジットカードの利用で貯める、そしてポイントサイトの利用で貯めるという方法です。

以下に具体的な内容を見ていきましょう。

スターアライアンスのフライトで貯める

冒頭に書いた通り、シンガポール航空はANAと同じスターアライアンスに加盟しています。ですので、ANAを含むスターアライアンス加盟の航空会社を利用すればマイルを貯めることが可能です。

スターアライアンスの加盟航空会社
ユナイテッド航空ルフトハンザドイツ航空エア・カナダ
スカンジナビア航空タイ国際航空ニュージーランド航空
全日本空輸(ANA)シンガポール航空オーストリア航空
アシアナ航空LOTポーランド航空アドリア航空
クロアチア航空TAP ポルトガル航空南アフリカ航空
スイス インターナショナル エアラインズ中国国際航空ターキッシュ エアラインズ
エジプト航空ブリュッセル航空エーゲ航空
エチオピア航空アビアンカ航空コパ航空
深圳航空エバー航空エア・インディア

ただし、初めてシンガポール航空を利用する場合はマイレージプログラムへの新規登録が必要です。これを忘れるとマイルの付けようがありませんからね。以下にマイレージプログラムへのリンクを貼っておきます。

ちなみに既にフライトの搭乗を終えた方や、パッケージツアーで利用された方もマイルを貯めることが可能です。詳細は以下の記事に書きました。併せてご覧ください。

パッケージツアーでマイルを貯める方法
パッケージツアーでもマイルは貯まる【事後登録のすすめ】パッケージツアーでマイル登録を忘れてしまった。そんな方でもANAやJAL、はたまた他の航空会社のマイレージプログラムに積算する方法があります。事後登録です。JALやANAでは提携関係にある航空会社であれば、事後登録でマイルを積算することができるのです。具体的な手順を交えて、方法をご紹介していきましょう。...

クレジットカードの利用でマイルを貯める

航空会社のマイルというものはフライトに乗らなくても貯めることが可能です。クレジットカードの利用で貯めることができるからです。通称「陸マイラー」と呼ばれる方々のマイルの貯め方ですね。

ただし、シンガポール航空のマイルが貯まるクレジットカードは多くありません。強いて挙げれば、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードであればポイントを貯めてシンガポール航空のマイルと交換することが可能です。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの詳細について

AMEXスカイトラベラーズカードの概要は以下の通りです。

マイル有効期限無期限
マイル交換レート100円につき3マイル
(航空券・ツアー利用時)
100円につき1マイル
(通常時)
年会費10,000円(税抜き)

AMEXスカイトラベラーズカードの強みは、シンガポール航空を含む提携航空会社28社のいずれのマイルにもポイント交換できるという点ですね。フライトチケットを予約する際にもポイントが多めに貯まります。

AMEXスカイトラベラーズカードの詳細をご覧になりたい方は、以下のリンク先ページをご覧ください。具体的な説明が加えられています。クレジットカードの申し込みもこちらからどうぞ。

リンク:AMEXスカイトラベラーズカードの詳細ページはこちらです。

ポイントサイトのポイントを貯めてマイルに交換する

最後にポイントサイトを利用する方法です。ハピタスでポイントを貯めれば三井住友VISAカードのワールドポイントを経由してシンガポール航空のマイルに交換することができますね。

ハピタスでシンガポール航空のマイレージを貯める

概要は上記の通りです。ハピタスからPEX、そして三井住友VISAカードのワールドポイントに到達すれば、そこからシンガポール航空のマイレージに交換することが可能です。ポイント交換リレーをする訳ですね。

難しい点はPEXから三井住友VISAカードにポイントを移行する手順でしょうか。三井住友のANA VISAカードが必要です。もしお持ちでない方は、以下のリンク先ページをご覧ください。

リンク:三井住友VISAカードの詳細はこちらです

ANAマイルでは特典航空券を予約できないクラスがある

上記の通り、シンガポール航空のマイルを貯める方法をご紹介した訳ですが、ここで重要なポイントが一つあります。それは同じスターアライアンスのANAを利用した方が効率的にマイルを貯めやすいということです。

基本的に日本に住んでいる限りは色々な方法でANAやJALのマイルを貯めることができます。コンビニの利用も然り、スーパーでの買い物でも然り。何かに付けて、ANAやJALのマイルを貯めることが可能です。その一方で、シンガポール航空のマイルを貯める方法と言うのは日本では非常に限られた方法です。

マイル博士
マイル博士
博士。実はANAのマイルを貯めた方がいいんじゃありませんか?
助手くん
助手くん
そうとも言い切れんのぉ。と言うのは、シンガポール航空のマイルでしか乗れない予約クラスが存在するからじゃ。

それでもシンガポール航空のマイルを貯める理由は、おそらく上記の通りでしょう。シンガポール航空のフライトの中には、ANAのマイルで搭乗できない予約クラスが存在するのです。

具体的には、現在ならA380に代表される最新機材のビジネスクラスやファーストクラスです。これらの予約クラスはANAのマイルを貯めても予約することができません。以下のページに記載があります。

一方でシンガポール航空のマイルを使ってANAのフライトを予約することは可能です。「だったら、両方使えるシンガポール航空のマイルを貯めればいいじゃん!」というのが今回の主旨になります。

もちろん、ビジネスクラスを目指さないのであれば、ANAのマイルを貯める方がお得です。エコノミークラスであれば特にマイルの利用制限はありません。その場合は以下の記事をご覧ください。ANAマイルの効率的な貯め方を記載しました。

ハピタスポイントでマイルを貯める
陸マイラーはハピタスポイントでANAマイルを貯めよう飛行機に乗らずにANAやJALのマイルを貯める方法として、クレジットカードのポイントプログラムをマイルに交換する方法が知られています。しかし、ハピタスのようなポイントサイトを利用すれば、より短期間で特典航空券の交換に必要なマイル数を貯めることができるのです。ハピタスの場合、ポイント交換率は1ポイント=1円=0.81マイルです。...

シンガポール航空のマイルを貯める方法まとめ

以上の通り、今回はシンガポール航空のマイルを貯める方法をご紹介しました。サービスの良い航空会社ですから、マイルを貯める喜びも大きくなりますね。是非とも、今回のノウハウを使ってマイルを貯めて頂ければと思います。

それでは要点をまとめたいと思います。

要約リスト
  • シンガポール航空のマイルを貯める方法には3種類あります。
  • 一つ目はフライトで貯める方法です。ANAを始めとするスターアライアンス加盟の航空会社を利用すればシンガポール航空のマイルを貯めることができます。
  • アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードを利用してポイントを貯めれば、シンガポール航空のマイルに交換することが可能です。フライトマイルと併せて利用しましょう。
  • ハピタスを利用することでもシンガポール航空のマイルを貯めることは可能です。ハピタス⇒PEX⇒三井住友のANA VISAカードのワールドポイント⇒シンガポール航空のマイルというルートで交換が可能です。

そんな訳で、今回はサービスの質が高いことで名高いシンガポール航空をご紹介してみました。

ところで、サービスついでにラウンジのご利用はいかがでしょうか。以下の記事ではラウンジを格安で利用できるクレジットカードの特集を組んでみました。もしかしたら、思わぬ気付きがあるかも知れません。是非とも併せてご覧ください。

プライオリティパスが無料で付帯するクレジットカード
【年会費節約】プライオリティパスが無料で付いてくるプラチナカードプラチナカードの中でも無料でプライオリティパスの権利を得ることができるクレジットカードをご紹介します。紹介するのは楽天プレミアムカードとエポスプラチナカードです。どちらも年会費が掛かりますが、それを払っても余りあるメリットが存在します。場合によってはポイントプログラムで年会費を相殺することさえできるのです。...
マイルを貯めるならポイントサイトを活用しよう
ハピタスでポイントを貯めて海外旅行のマイルに交換しよう

目標は年間20万マイルです。ハピタスで貯まったポイントはANAやJALのマイルに交換することができます。