陸マイラー

【還元率5倍】ふるさと納税でANAのマイルを賢く貯める方法

ふるさと納税と言えば2,000円の自己負担で豪華な返礼品がもらえるお得な制度です。この制度を利用してANAマイルを貯める方法があるんです。

一般に知られているのがANAふるさと納税というサイトです。その名の通り、ANAが運営しているふるさと納税サイトです。

しかしながら、効率的にマイルを貯めることを目標にする場合にはもっと良い方法があります。楽天ふるさと納税を利用する方法です

助手くん
助手くん
楽天ふるさと納税でもANAマイルが貯まるんですか?
マイル博士
マイル博士
ポイント交換でANAマイルを選ぶことができるのじゃな。

通常であれば、ANAふるさと納税の方がマイル還元率が高く設定されています。ただ、キャンペーンやポイントサイトを併用すると楽天ふるさと納税に軍配があがるのです。以下に具体的な方法を紹介していきましょう。

ANAふるさと納税vs楽天ふるさと納税

ANAのマイルを貯める方法として1番に思いつくのが「ANAふるさと納税」を利用する方法です。還元率は100円につき1マイル。5万円も寄付をすれば500マイルを獲得できる計算です。

ところが思わぬ伏兵として「楽天ふるさと納税」も選択肢に上がってきます。キャンペーン時の還元率が高いのです

 ANAふるさと納税楽天ふるさと納税
マイル還元率100円につき1マイル100円につき0.5~5マイル
(1ポイント=0.5マイル換算)
メリット〇直接ANAマイルを貯めることが可能
〇ANAカードがあれば還元率アップ
〇楽天お買い物マラソンでポイント還元率アップ
〇ポイントサイトの併用が可能
〇自治体数が豊富
デメリット×ポイントサイトの併用ができない
×自治体数が少ない
×楽天ポイントをマイルに交換する手間がある

楽天ふるさと納税で貯まるポイントは楽天スーパーポイントです。このポイントをANAマイルに交換可能しようという訳です。

交換する前提でANAふるさと納税と楽天ふるさと納税を比較すると、キャンペーンを適用した場合に違いが出てきます。以下に具体的な方法を解説していきましょう。

楽天ふるさと納税で効率的にマイルを貯める

通常時であれば、ANAふるさと納税の方がANAマイルの貯めやすさが良い傾向にあります。ただ、楽天には様々なポイントアッププログラムが用意されています。それを利用した場合、楽天からふるさと納税の寄付を行った方が高いマイル還元率を受けることができるのです。

助手くん
助手くん
博士。ポイントアッププログラムって何ですか?
マイル博士
マイル博士
お買い物マラソンや楽天カードを利用する訳じゃな。

紹介する方法は3つあります。以下に具体的なメリットをご紹介していきます。

お買い物マラソンで還元率10倍

楽天では月に1回程度の頻度で「お買い物マラソン」のキャンペーンを実施しています。買い物を1件する度にポイント還元率が+1倍されるキャンペーンです。最大で+10倍までポイント獲得数をアップさせることが可能です

楽天お買い物マラソンでポイント還元率アップ

キャンペーン期間中は、ふるさと納税も買い回りの1件にカウントされます。つまり5件のふるさと納税を行えば、マイル還元率が0.5マイル/100円から2.5マイル/100円にまでアップするという訳です。

さすがに10件のふるさと納税をする人はなかなかいないでしょう。ただ、その場合は他の一般ショップを利用することでもポイント獲得率をアップさせることが可能です。

ふるさと納税のポイント獲得額は大きいので、他のショップで小さな買い物をするとポイント獲得率が上がってお得になります

楽天プレミアムカードで還元率+4倍

さらに楽天では楽天プレミアムカードを持っているとポイント還元率が+4倍されるキャンペーンを実施しています。

助手くん
助手くん
あれ?楽天プレミアムカードってどこかで聞いたことがありますよ。
マイル博士
マイル博士
プライオリティパスが付帯するプラチナカードじゃな。空港のVIPラウンジが無料で利用できるぞい。

楽天プレミアムカードと言えば、プライオリティパスが無料で付いてくるクレジットカードです。年会費10,800円で399ドルのプレステージ会員の資格が付与されることにメリットがあります。持っている陸マイラーの方も多いことでしょう。

プライオリティパスについては、以下の記事に詳しく書きました。

プライオリティパスが無料で付帯するクレジットカード
【年会費節約】プライオリティパスが無料で付いてくるプラチナカードプラチナカードの中でも無料でプライオリティパスの権利を得ることができるクレジットカードをご紹介します。紹介するのは楽天プレミアムカードとエポスプラチナカードです。どちらも年会費が掛かりますが、それを払っても余りあるメリットが存在します。場合によってはポイントプログラムで年会費を相殺することさえできるのです。...

ポイントサイトの併用でポイント3重取りも可能

さらにさらに、楽天ふるさと納税はポイントサイトでも1件としてカウントされますハピタスであれば還元率は1%です。さらにマイルが貯まりやすくなります。

楽天スーパーポイント、クレジットカードのポイント、そしてハピタスのポイントで3重取りが可能という訳です。さらにマイル還元率が倍増しますね。

当然、3つのポイントは全てANAマイルに交換が可能です。

ハピタスポイントでマイルを貯める
陸マイラーはハピタスポイントでANAマイルを貯めよう飛行機に乗らずにANAやJALのマイルを貯める方法として、クレジットカードのポイントプログラムをマイルに交換する方法が知られています。しかし、ハピタスのようなポイントサイトを利用すれば、より短期間で特典航空券の交換に必要なマイル数を貯めることができるのです。ハピタスの場合、ポイント交換率は1ポイント=1円=0.81マイルです。...

ふるさと納税でマイルを貯める方法まとめ

以上の通り、今回はふるさと納税を使って効率的にANAのマイルを貯める方法をご紹介しました。

基本的にはANAふるさと納税を利用すれば良いのでしょうけど、参加自治体の数が少ないという寂しさはありますね。一方の楽天ふるさと納税はキャンペーン時の爆発力で一気にポイントを獲得できるというメリットがあります。

 ANAふるさと納税楽天ふるさと納税
マイル還元率100円につき1マイル100円につき0.5~5マイル
(1ポイント=0.5マイル換算)
メリット〇直接ANAマイルを貯めることが可能
〇ANAカードがあれば還元率アップ
〇楽天お買い物マラソンでポイント還元率アップ
〇ポイントサイトの併用が可能
〇自治体数が豊富
デメリット×ポイントサイトの併用ができない
×自治体数が少ない
×楽天ポイントをマイルに交換する手間がある

という訳で、今回の内容を要約したいと思います。

ここにタイトルを入力
  • ANAふるさと納税のマイル還元率は1マイル/100円です。これとは別にクレジットカードのポイントも獲得することができます。
  • 楽天ふるさと納税の還元率は0.5マイル/100円がデフォルトです。ただし、キャンペーンを併用すると還元率を大幅にアップさせることが可能です。
  • おすすめの楽天キャンペーンはお買い物マラソンです。最大で5マイル/100円にまで還元率をアップさせることが可能です。
  • さらにハピタスを使えばポイントの3重取りも可能です。

お時間があれば、以下の2記事も併せてご覧ください。

プライオリティパスが無料で付帯するクレジットカード
【年会費節約】プライオリティパスが無料で付いてくるプラチナカードプラチナカードの中でも無料でプライオリティパスの権利を得ることができるクレジットカードをご紹介します。紹介するのは楽天プレミアムカードとエポスプラチナカードです。どちらも年会費が掛かりますが、それを払っても余りあるメリットが存在します。場合によってはポイントプログラムで年会費を相殺することさえできるのです。...
ハピタスポイントでマイルを貯める
陸マイラーはハピタスポイントでANAマイルを貯めよう飛行機に乗らずにANAやJALのマイルを貯める方法として、クレジットカードのポイントプログラムをマイルに交換する方法が知られています。しかし、ハピタスのようなポイントサイトを利用すれば、より短期間で特典航空券の交換に必要なマイル数を貯めることができるのです。ハピタスの場合、ポイント交換率は1ポイント=1円=0.81マイルです。...
マイルを貯めるならポイントサイトを活用しよう
ハピタスでポイントを貯めて海外旅行のマイルに交換しよう

目標は年間20万マイルです。ハピタスで貯まったポイントはANAやJALのマイルに交換することができます。